MENU

MENU

【まさか】その痛みは別の場所からくる”関連痛”かも!?

みなさんはトリガーポイントという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
首の付け根や肩甲骨の間などに多く見られます、筋肉が使われなくなって硬くなってしまった部分のことを言います。
筋肉の中には神経が通っていて、硬い筋肉が神経を締め付けてしまうと、トリガーポイントとは離れた部分に痛みを引き起こすことがあります。
今感じてらっしゃる痛みの原因は別の場所にできたトリガーポイントにあるかもしれません。

トリガーポイントは形状を記憶しています。
長時間の同じ姿勢や体重のかけ方など今までの生活動作や動きのクセなどから出来ていて、 その動作やクセが改善されない事には、いくら整えても元の形状に戻ってしまうため、痛みを抱えたままずっとメンテナンスの必要なお身体になってしまいます。
ですが、原因が特定できていればストレッチやセルフエクササイズによって痛みを予防することができますし、トリガーポイントができてしまう生活動作などの悪い癖を見直すことが出来れば、今抱えておられる痛みは必ず改善して行きます。

自分の痛みの原因を知るために、ぜひ金沢市の片町 柿木畠商店街にある道下カイロプラクティック整体院にお越しください。

肩の後ろ側や手首の痛み、もしかすると肩甲下筋が原因かも!?

肩甲骨の裏側にある肩甲下筋が硬くなると関連痛として肩の後面や手首に痛みが出る場合があります。腱鞘炎と間違えやすいです。
肩甲下筋はローテーターカフと呼ばれる肩甲骨周囲の筋肉のひとつで、肩甲骨のしなやかな動きを作るのに必要な筋肉です。
(more…)

【突然の痛み!】深夜に襲い掛かる坐骨神経痛

40代女性 デスクワーク
2~3年前から慢性的な肩こりに悩んでいた方です。1年くらい前に突然ヘルニアのような腰の痛みと強い足のしびれを発症し、病院に運ばれました。
その時の様子です。

1年位前のこと、デスクワークなので長時間の同じ姿勢が続いていて腰に痛みを感じていましたが、その時期は特に忙しく残業が続いたり精神的にもあまり余裕のない時でした。いつも全身のこわばりを感じていたし、よく足がつっていたとのことです。そんな時、夜中に突然今まで感じたことのない痛みとしびれが左のお尻から太もも、つま先にかけてガンガンと走り始めたのです。 (more…)

坐骨神経痛=ヘルニアなの?

坐骨神経痛の原因と対処法|金沢市の整体・道下カイロプラクティック整体院

坐骨神経痛と聞いて、私だ!と思う方も多いのではないでしょうか?

体を動かしたとき、特に膝を曲げたときにお尻や太もも、ふくらはぎの裏側やつま先に鋭い痛みを感じます。
坐骨神経痛は腰の骨から下方の感覚をつかさどる末梢神経でこの支配領域に沿って症状が出ます。
よく言われている原因としては、椎間板ヘルニアのせいで坐骨神経痛が発症するという事があります。

しかし、中にはレントゲンなどを撮っても椎間板には異常はなく、ヘルニアではないにもかかわらず坐骨神経痛に悩まされている方も多くいらっしゃいます。
その原因が最近では少しずつ明らかになってきているのでご紹介いたします。
坐骨神経痛

(more…)

道下カイロプラクティック整体院

  • メールからのご予約
  • アクセスMAPをみる
ご予約・お問い合わせ TEL:076-254-0103
オフィシャルフェイスブック
PAGE TOP