MENU

MENU

【自分で】治らないと諦めていた肩こりを解消しませんか?

肩こりに筋間中隔をセルフメンテナンス | 金沢市片町で女性も安心の整体院 |道下カイロプラクティック整体院

今回は、肩こり、首の痛み、五十肩、腕のシビレなどの症状でお悩みの方に見て頂きたいです。
筋間中隔(きんかんちゅうかく)という名前のついた組織が体のいたる所にあります。上記の症状が筋間中隔の硬さのせいで出ていることが最近の臨床で多く見られたため、この部分をセルフメンテナンスすることで多くの方のお悩みが解消されるのではないか!と思いブログを書くことにしました。
私が住んでいる金沢市で肩こりに悩まれている方に少しでもお役に立てればと思ったのでこの情報をシェアしていきます。


(more…)

【筋膜リリース】指や手の痛みに4つのながりを使う

腱鞘炎 ばね指 筋膜リリース |金沢市 整体

今回は手や指の痛みで悩まれている方に、痛みの原因が離れたところにあるかもしれない、という事を筋膜のつながりの知識を交えて説明していきます。先日、僕が住んでいる金沢市の実家に顔を出すと、母が仕事柄よく手を使い、痛めて動かしにくくなるとのっことでした。体を評価したところ指の痛みの原因が肩甲骨の動きの悪さだったのです。肩甲骨の動きを柔軟にしたことで、母の指はスムーズに動き出しました。なぜそのようなことが体におこるのでしょうか?その秘密は4つの筋膜ラインにありました。

 

(more…)

【まさか】その痛みは別の場所からくる”関連痛”かも!?

痛みの原因を解剖学で考える | 金沢市 片町 整体

みなさんはトリガーポイントという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
首の付け根や肩甲骨の間などに多く見られます、筋肉が使われなくなって硬くなってしまった部分のことを言います。
筋肉の中には神経が通っていて、硬い筋肉が神経を締め付けてしまうと、トリガーポイントとは離れた部分に痛みを引き起こすことがあります。
今感じてらっしゃる痛みの原因は別の場所にできたトリガーポイントにあるかもしれません。

トリガーポイントは形状を記憶しています。
長時間の同じ姿勢や体重のかけ方など今までの生活動作や動きのクセなどから出来ていて、 その動作やクセが改善されない事には、いくら整えても元の形状に戻ってしまうため、痛みを抱えたままずっとメンテナンスの必要なお身体になってしまいます。
ですが、原因が特定できていればストレッチやセルフエクササイズによって痛みを予防することができますし、トリガーポイントができてしまう生活動作などの悪い癖を見直すことが出来れば、今抱えておられる痛みは必ず改善して行きます。

自分の痛みの原因を知るために、ぜひ金沢市の片町 柿木畠商店街にある道下カイロプラクティック整体院にお越しください。

肩の後ろ側や手首の痛み、もしかすると肩甲下筋が原因かも!?

肩甲骨の裏側にある肩甲下筋が硬くなると関連痛として肩の後面や手首に痛みが出る場合があります。腱鞘炎と間違えやすいです。
肩甲下筋はローテーターカフと呼ばれる肩甲骨周囲の筋肉のひとつで、肩甲骨のしなやかな動きを作るのに必要な筋肉です。
(more…)

1 / 212

道下カイロプラクティック整体院

  • メールからのご予約
  • アクセスMAPをみる
ご予約・お問い合わせ TEL:076-254-0103
オフィシャルフェイスブック
PAGE TOP