MENU

MENU

【ピンチ!】歩き過ぎて足がつった時の3つの対処法

いつもはデスクワークだけど違う仕事でたくさん歩かなければならなくなり、歩いている途中で足がつりそうになった!

どうしてよいかわからず吊りそうで辛いまま歩き続けた!

先日こんなお客様がいらっしゃいました。とても辛いですね。そんなあなたに知っておいてほしい3つの対処法があります!

対処法1:カカト重心に変える

前に進もうとするあまり、体がつま先重心になっているかもしれません。
そうするとスネの筋肉にばかりストレスがかかります。
カカト重心にシフトすることでスネが休まるので脚が楽になることも考えられます。

対処法2:塩分水分などのミネラル補給をして足に栄養を送る

汗をかいてくると、筋肉を動かす素となるミネラルが汗と一緒に体の外に出ていきます。足がつったという事はミネラルが不足してきたよ!という身体からのサインとも取れますので、しっかり補給しましょう。できれば足がつる前からお水やキャンディーなどでこまめにミネラルを補給しておくのが良いでしょう。

対処法3:硬くなった足首をゆるめる

スネやふくらはぎの筋肉は足首の関節を通ってカカトや足の裏についているので、足首の動きを良くすることで硬くなったふくらはぎをふわふわにすることができます。
ゆるめ方は簡単で、外くるぶしの少し前の部分に少し凹んだところがあるかと思います。
そこを指で軽く押さえて反対側の手でつま先を持ち、足首をくるくると回してください。
10~15回、反対回しも行ってください。


体の疲れが取れていないとうまく回復できず足もつりやすくなりますから、自分の体に疲れがたまってないか普段からチェックしておきましょうね!(^^)/

道下カイロプラクティック整体院

  • メールからのご予約
  • アクセスMAPをみる
ご予約・お問い合わせ TEL:076-254-0103
オフィシャルフェイスブック
PAGE TOP