MENU

MENU

整体効果をより長持ちさせるための方法

金沢市の当院に通われている方で、すぐ改善へと向かっていく方もいれば
『最初よりは良くなったけどまたすぐに痛みの症状が出てきてなかなか治りにくい』
『元の歪みの状態にすぐ戻ってしまう』
このように整体の効果があまり長持ちしない方がいることも事実です。
今回はそういった方の為に整体効果を高めて長持ちさせるための方法をご提案させて頂ければと思います。

今回ご提案させていただく方法は呼吸法です

’呼吸に気を付けてほしい

ついつい呼吸が浅くなっていませんか

なかなか良くなっていかな方に見られがちな点として
・毎日の作業でどうしても姿勢が崩れてしまう
・緊張状態が続いて呼吸が浅くなってしまう
のどちらかが当てはまります。
今回は呼吸が浅くなることでなかなか改善に向かっていかない方に焦点を当てていきたいと思います。

同じ作業の繰り返しや、忙しい日が続いて体が常に緊張した状態にあったり、ストレスがかかっていたりすると息を吸うという事が行われにくくなります。
そして無意識のうちに呼吸が浅くなってしまったり、早くなってしまったりということが誰にでも起こりうることとしてあります。
充分に呼吸ができないとどうなってしまうのでしょうか

呼吸が浅い

体が緊張して力が入りやすく筋肉が緩まりにくい

例えば硬いビンのフタを開けるとき、手に力を込めるためにクッと息を止めるかと思います。
呼吸を吐くことで筋肉に力を発揮させるという働きが備わっているからです。
それと同じようなことが日常で起こってしまい、無意識で常に体に力が入っていると筋肉は硬直して力を発揮しています。
そうして血流が悪くなり肩こりなどの症状が出やすくなるため身体が改善しにくくなってしまいます。
今のような寒い時期だとついつい肩をすくめてしまいがちですが、そのまま筋肉が固まってしまわないように防寒対策をしっかり取って肩をすくめないように胸を張って歩きましょう。
深呼吸を繰り返し行っていると体の緊張が取れていくのが分かります。
そうすると今まで気づかなかった身体の硬い部分、悪い部分が自分で把握できるようになります。
こうして自分の身体と向き合うことができれば、たとえ数十年由来の慢性的な肩こりでも思いのままに自分でコントロールできる力が身に着きます。

呼吸を生活の中にうまく取り入れることが施術の効果を高め、良い状態を持続させることにつながりますが、それだけでなく疲れた自律神経を回復させる効果も大いに期待できます。

神経

自律神経は内臓の動きをコントロールしていて、心臓を動かしたり血液の量を調節したり消化に必要な胃液を分泌したりと自動的に働いています。
自分の意志で胃液の分泌を抑えたり血液の供給を調整したり心臓の動きを弱めたりしてコントロールすることはできませんが、自律神経が乱れてしまっては内臓の働きに支障をきたすこともあります。
それを間接的にコントロールできるのが呼吸という唯一の方法だと言われています。
深呼吸をして副交感神経を優位にすることができれば働き過ぎた内臓を休めることにつながります。

息を吸う⇒動く神経が働く 体が緊張する 交感神経が立ち上がる

息を吐く⇒休む神経が働く 体が弛緩する 副交感神経が立ち上がる

ストレス社会ともいわれている現代を生きるためにはどうしても交感神経が優になりやすく、呼吸の時にこのバランスが取れていないと体は回復に向かっていきません。
呼吸法を使って意識的に休む方の神経を働かせることで脳や身体が回復に向かっていくと考えられます。

体を回復させる呼吸法

・仰向けで寝ます
なるべく締め付けのないゆったりした服装で、部屋を暖かかくして寒さ対策も行ってください

・全身の力を抜く
普段から力みがちな方にとってはこれがなかなか難しいのですが、一度肩や腕にグッと力を込めてからフゥ~ッと抜くと良いでしょう
力の入れ方がわかればそれを抜くこともわかるものです
あとは手足を天井に向けてブルブルと揺するのも良いでしょう

・まずは息をすべて吐いてください
息を吸う⇒動く神経が働く 体が緊張する 交感神経が立ち上がる
息を吐く⇒休む神経が働く 体が弛緩する 副交感神経が立ち上がる
とありますが体を弛緩させ副交感神経を立ち上げるために息を吐く方を意識します

・鼻から吸って口から吐く
鼻から1,2,3と息を吸い、口から1,2,3,4,5と数えながら息を吐きます
これを10回ほど繰り返してください
鼻炎や鼻づまりの方は口呼吸でも大丈夫です


ぜひ寝る前や入浴の時などに、いろいろあるかと思いますが余計なことは考えず自分の体の状態に目を向けるように深呼吸をしてみてください。
最初は思うようにできないかもしれませんがまずは3日続けてみましょう。
無意識に入った力を緩めると、筋肉のコリが柔らかくなってくるのが分かります。

今回は呼吸についてのお話でした♪

道下カイロプラクティック整体院

  • メールからのご予約
  • アクセスMAPをみる
ご予約・お問い合わせ TEL:076-254-0103
オフィシャルフェイスブック
PAGE TOP