MENU

MENU

熱中症に注意!正しい水分補給の方法とは

夏らしいお天気になってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
いまいち体調がすぐれないという方は、水分補給をされていますか?
体が脱水状態になると、肌がカサカサになるという見た目の問題だけではなく、体調不良にもつながります。
人間の体の約60%は水分だと言われています。
水は血液になって身体を巡り、血液が栄養素を運んで老廃物を排泄するという大きな役割を担っています。
水分を失った血液はドロドロの状態になり、むくみやだるさだけでなく、場合によっては脳梗塞や心筋梗塞の原因となることも考えられます。
水分を十分に取り入れることが、健康な体づくりのカギになるのです。

水分補給する女性のイラスト

・体の中の水分量について

体の水分量は、新生児で80%、幼児は70%、成人男性では60%、成人女性では55%、と成長と共に少なくなります。
さらに60歳以上になると50%くらいまで減少します。
このことから年齢とともに水分補給の必要性が高まることが分かりますね。

体の中の水分量

・失われる水分量と必要な水分量について

人は何もしなくても、呼吸や皮膚から水分が蒸発することなどによって一日におよそ1.5Lの水が失われると言います。
これには汗や尿の量、などは含まれません。
それらも含めると、2.5Lくらいの水分が身体から失われていることになります。

では、一日にどのくらいの水分を取ればよいのでしょうか?
だいたいの目安としては、

体重×0.04=必要な水分量

と言われています。
私の体重が65キロなので65×0.04=2.6L必要という事になります。
普段の食事などからはおよそ700ml~1Lほど摂取していると考えられるので、毎日コップ7~8杯は飲む必要があるようです。
これは意識して摂らないと難しいかもしれません!

必要な水分は一日7~8杯程度

・水を飲むタイミングについて

1、朝起きたとき
2、朝昼晩の食事のとき
3、通勤や通学などで歩いたとき
4、運動の後
5、べんきょうや仕事の合間
6、入浴の前後
7、寝る前に

このようなときにコップ1杯分のお水を飲めば1日に必要な水分量を無理なく摂取することができるのです。
また、午前4時~午前8時の時間帯は、1日の中で血液の濃度が一番高くなる時間帯と言われています。
血液濃度が高いと血管が詰まりやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞の発作が早朝におこることが多いのはこのためです。
高い血液濃度を予防するために、寝る前に水を1杯飲むのがとくに効果的です。
体に負担をかけない軟水を常温で飲むようにしましょう。
さらに朝起きたときに水を1杯飲むことは、睡眠中に高くなった血液濃度を下げ、胃腸の働きを促す効果があります。

効果的な水分の取り方

・水分をしっかりとる事でイライラを抑える

体の水分量が不足してくると、集中力や認知能力、反射神経が低下するというデータもあります。
このためついついイライラしてしまうという事が脱水状態には起こりうるのです。
『のどが渇いた』と感じたときには能力の低下が始まっているので、渇きを感じる前にこまめに補給することが大事なのです。
また更年期障害の症状による不眠や不安、のぼせなどには、水が鎮静効果の働きをします。
その他イライラするなどの精神症状を鎮静させるには、カルシウムが効果的と言われているので、硬水や海洋深層水などミネラルを多く含む水が良いでしょう。

水分補給でイライラを抑える

・水分補給時の注意点と生活習慣病の予防

体内から体外へ流れ出る汗には、水分だけでなく塩分も含まれています。
汗をたくさんかいた後に水だけを飲むと体内の塩分濃度は低下してしまのです。
お水に一つまみの塩を入れたり、塩アメと一緒に飲むようにしましょう。
食事と一緒に取る際は、食事の中に十分な塩分が含まれているため必要はありません。
また、水分補給が大事といっても、一気飲みはやめましょう。
水を体が吸収するにはおよそ30分と時間がかかるため、一気飲みは返って体に負担をかけます。
やはりこまめに少しずつ飲むようにしましょう。
糖尿病、高血圧症、高脂血症などの生活習慣病や胃酸過多、胃潰瘍の予防にもつながりますよ。

同時に塩分補給も忘れずに


いかがでしたでしょうか?まとめると、

・年齢とともに水分補給の必要性が高まってくる
・一日に必要な水分の量は、体重×0.04で、コップに約7~8杯程度
・水分をとる事を習慣づけるためにはタイミングが重要
・のどの渇きと感じたときには能力の低下が始まっているので、渇きを感じる前にこまめに摂取する
・水分と一緒に塩分をとる事が必要(食事中は不要)

道下カイロプラクティック整体院

  • メールからのご予約
  • アクセスMAPをみる
ご予約・お問い合わせ TEL:076-254-0103
オフィシャルフェイスブック
PAGE TOP