MENU

MENU

表情を豊かにする顔のセルフメンテナンス

表情を柔らかくする筋膜リリース l 金沢市片町の整体 l 道下カイロプラクティック整体院

自分の顔が硬く強張っているなと感じたことはありませんか?
鏡を見たときにいつもと違うなと思ったり、写真や動画で自分の顔を見た時に、あれ?自分の顔ってこんな感じだったっけと思ったことはありませんか?そんな時は表情を豊かにする顔の筋膜リリースをセルフメンテナンスの習慣に取り入れて見てはいかがでしょうか。顔の歪みの原因と普段から気をつけたいことについて考えていきたいと思います。

顔が硬くなってしまう原因は3つ

加齢や急激なダイエットによって皮膚がたるんでしまうことで表情が硬くなってしまい歪んだお顔の印象になってしまいます。紫外線から肌を守る、しっかりと栄養を摂る、睡眠の質を上げる工夫をするなどして皮膚を守りましょう。
顔の筋膜は胸部や腹部、指の筋膜とつながっています。これらの筋膜の歪みによって引っ張られた先にお顔の筋膜が硬く表情に筋肉に制限をかけてしまうこともあります。筋膜は使わないと硬くなるので日常で使用しない筋膜にはセルフメンテナンスを施しましょう。
首が肩よりも前に出てあごを突き出す姿勢には注意してください。姿勢が悪いと背骨の歪みが頭蓋骨に伝わり、顔が硬くなってしまいます。数十年来の姿勢の悪さも諦めなければきっと良くなっていくと思います。

気にするシワと気にしないシワ

シワは年齢と人生経験を重ねた証であり完全に防ぐことはできません。くしゃくしゃに笑う目元の笑いジワなど、表情を作るシワは魅力的に見えて好印象を持たれやすいです。
疲れた表情や何かを噛み潰したような表情でできるシワは改善したいです。

年齢のせいじゃなくメンテナンス不足かも

体の水分量が減って皮膚に張りが少なくなってしまうことは仕方のないことです。全てを年齢のせいにするのも違うのかなと思います。姿勢が悪くなってきたり疲れが抜けないまま翌日を迎えたりする悪い習慣のせいで年齢以上に老けて見えていることもあります。自分の体に責任を持ち悪い習慣を断つために自分で整えることができたら今よりもっとステキになれると思いますよ。早速やってみましょう!

しかめっ面はやめて!あごの筋膜のセルフメンテナンス

左耳の前(顎関節)を境に両方の手のひらを顔の横にピタッと当てます

上側の手は、手のひらを耳の前から上にかけて当てます

手のひら全体を顔の側面にピタッとつけた状態で、左手をゆっくりと上の方に滑らせていきます

左手が耳の上まで来たところで止めて20秒キープ

反対も同じように行います

3セット行うとかなりほぐれます

目が小さいのは頭のコリ!?帽状筋膜リリース

姿勢を正しあごを引きます

片方の手の小指の付け根を眉間の真ん中に当て手のひらをおでこにピタッと当てます

もう片方の手は首の付け根の後頭部を手のひら全体で覆います

次の3つの動きを同時にやります
・額に乗せた手を上に引き上げる
・目を見開く
・後頭部の手を肩の方に引き下げる

そのまま30秒キープを3回繰り返す

頭の筋肉がほぐれて目が開きやすくなります


いかがでしょうか。
・顔の硬さの原因が加齢だけではなく合ったメンテナンスを行なっていない事かもしれません
・今までの経験が表情を作りシワを生みますので明るく健やかに過ごしましょう
・皮膚のたるみを早めてしまう生活習慣の乱れがないか振り返って見ましょう
紹介させていただいたメンテナンスを行うことで口角の上がりやすさ、笑った時につっかえがない感じを体感していただければ幸いです。ぜひお役立てください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

道下カイロプラクティック整体院

  • メールからのご予約
  • アクセスMAPをみる
ご予約・お問い合わせ TEL:076-254-0103
オフィシャルフェイスブック
PAGE TOP