MENU

MENU

顎の痛みと頭蓋骨の歪みに普段から出来る2つの対処法

顎関節と小顔矯正|金沢市の整体・道下カイロプラクティック整体院

こういった症状に悩まれていませんか?

・朝起きると顎関節が痛い

・左右で顔のバランスが違う

・最近エラが張って大きくなってきたように感じる

・首が痛くて思うように動けない

・寝違えを起こしやすい

・重度の肩こりで、頭痛や吐き気に悩まされている

これらはもしかすると頭蓋骨が歪んでいることが原因かもしれません。

顔の歪みについて

頭蓋骨が歪む!?

頭蓋骨が歪む!?

顔の骨は22個のパーツの組み合わせが、それぞれうまくかみ合わさることで頭蓋骨を形成しています。

何らかの原因で頭蓋骨が歪み

肩こりや首の痛み、顎関節の痛みや神経痛の症状などを感じてしまいます。

頭蓋骨の歪みのきっかけ

頭蓋骨の歪みをとるためにその原因を考えていきましょう。

少々難しい内容になってしまい、申し訳ありません。

結論から言うと頭蓋骨の歪みの原因は生まれつきのものではなく生活の中にあるという事です。

生活の中に歪みの原因が

肩こりが後頭骨を押し上げる

肩こりの筋肉である僧帽筋などが伸びて硬くなってしまうと、

頭蓋骨の後ろ側、後頭骨が押し上げられます。

すると頭蓋骨の側面、側頭骨が前に回旋します。

この影響で側頭骨を受け皿として動いている、顎関節の動きが悪くなってしまう事があります。

側頭骨が下方回旋

また、後頭骨が押し上げられる影響で、

頭蓋骨のてっぺん、頭頂骨も前方に押し出されます。

するとおでこの骨である前頭骨と頭頂骨の間の冠状縫合というところに歪みができます。

前頭骨が前方位

この歪みが目の奥の疲労感やおでこの皮膚にしわを作る原因になることもあります。

この対処法としては、

僧帽筋が伸展していることで歪みを起こしてしまっているので

肩甲骨をしっかりと回す

『肩甲骨はがし』が有効だと考えられます!

このブログの最後に紹介させていただきました↓↓

脳の疲労と歪みの関係

脳の疲労が顔、首などに症状を出す経緯を紹介します。

脳は頭蓋骨という入れ物に入っていますが、

頭蓋骨が歪んでしまっている状態では

脳自体が居心地を悪く感じてしまいます。

サイズの合っていない帽子をずっとかぶっているような感じでしょうか。

そうすると脳が疲れたと感じて働きを抑えてしまい、

集中力が切れて身体も疲れを感じやすい状態になります。

疲れた脳

脳の疲れがどのようにして身体に出るのか、

その経路をたどってみます。

脳から首を通っていく中枢神経の

後頭部辺りに位置する

延髄という場所があります。

中枢神経の延髄という部分

そこでは錐体交叉という道を通って

右脳の神経が左側に

左脳の神経が右側に

それぞれ反対側に交差をしています。

どちらかの脳に疲労が出ると

反対側の顔や首や肩に不調を感じてしまう事があります。

錐体交叉の影響で

頭蓋骨の歪みが脳の働きを抑え、

そのことが体に影響を与えてしまう

という事になります。
首の痛みについて

顎関節からくる歪み

顎関節が頭蓋骨の歪みに影響を及ぼすことも考えられています。

上下の歯がしっかりと噛み合わさると口を開閉する咬筋という組織が収縮します。

咬筋

咬筋が硬くなるとエラが張り顔が大きくなってしまいますが、
その周りの顔や首の筋肉も疲れて血行が悪くなり脳にも疲労が伝わります。

上記で触れた錐体交叉のつながりから、脳の疲労が体の不調につながります。

なので、食いしばりをやめて上下の歯が少し空いている状態が脳に体に負担をかけないポジションだと考えられます!
長時間の作業やストレスなどからついつい奥歯を噛んでしまいがちです。

ストレス社会を生き抜かなければいけない私たちですから逆にフウッと力を抜いて上下の歯が少し空いた状態を意識して作りましょう。

歯と歯の隙間を開けてください

咬筋自体が歪みを憶えてしまっている場合は

一度リセットする必要があるため、整体を受けてみられると良いかもしれません。

当院で行っている小顔矯正は痛みがなくリラックスして受けられるため脳や身体に優しく頭蓋骨の歪みを取ることができますよ!


僧帽筋をほぐすための肩甲骨はがし

背筋を伸ばし胸を開いた姿勢で行います

右手の指先で右の肩の端に軽く指を乗せます

体の横に肘で大きく円を描くように回します

回数は何回でもよいので前まわし後ろまわしとしっかり行ってください

※左手もそして両方同時でも同じように行いますが、

最後は必ず後ろ回しで終わってください。
前まわしで終わってしまうと、体が最後の動きを憶えてしまいます。

肩が内巻きのままで姿勢を留めてしまい僧帽筋が伸展したままになってしまうからです。
最後は必ず後ろ回しで終わってください。


・肩こりを改善させ、頭蓋骨の歪みを止めるための肩甲骨はがし

・脳と体に優しくするために、食いしばりをやめる

この二つに気を付けて頂きながら小顔矯正を行っていくと

最初に述べた

・朝起きると顎関節が痛い

・左右で顔のバランスが違う

・最近エラが張って大きくなってきたように感じる

・首が痛くて思うように動けない

・寝違えを起こしやすい

・重度の肩こりで、頭痛や吐き気に悩まされている

などに良い影響があるかもしれませんので、ぜひ参考になさってください!
今回は難しい内容でしたが、最後までお読みいただいてありがとうございました。


上記のような内容でお悩みの方は、当院の小顔矯正メニューが大変効果的です。
石川県金沢市片町1-3-31 道下カイロプラクティック整体院までお電話ください。

道下カイロプラクティック整体院

  • メールからのご予約
  • アクセスMAPをみる
ご予約・お問い合わせ TEL:076-254-0103
オフィシャルフェイスブック
PAGE TOP