MENU

MENU

姿勢を良くしたい方にオススメ!簡単!胸鎖乳突筋のセルフメンテナンス

胸鎖乳突筋のセルフ整体|金沢市片町の整体|道下カイロプラクティック整体院

胸鎖乳突筋という筋肉をご存知でしょうか。解剖学の勉強以外では普段あまり耳にすることは少ないかもしれません。
座り姿勢が多い方やスマホをいじる時間の長い方は注意が必要です。胸鎖乳突筋が硬くなっていることはきれいなスタイルの維持や見た目の姿勢の印象にとても深く関わります。
胸鎖乳突筋をケアしなければならない理由とリラックス効果の高いセルフメンテナンスを紹介していますので是非ご覧になってください

あなたにはこんなお悩みはありませんか?

・首の横しわが消えない
・姿勢を良くしても二重あごが治らない
・いくら運動してもダイエットの効果が出ない
・バストが下がってきた気がする
・顔が大きくなった気がする

これらは胸鎖乳突筋が硬くなってしまったことが原因となっている可能性があると私は思います。鎖骨の内側から乳様突起という耳の後ろにつく筋肉で首を傾けたり引き上げたりと動きの仕事をするだけでなく、頭蓋骨と肋骨の位置を適切なところでキープする支えの役割も担っています。


何らかの原因で胸鎖乳突筋が硬くなってしまい肋骨を適切な位置で支えられなくなると、胸筋が弱くなってバストが下がったり、硬くなった筋肉の上の皮膚にしわがついて戻らなくなったり、筋肉の下のリンパの流れを悪くして顔ををむくませ大きく見えてしまう事があります。
神経性の症状にも関係していて、自律神経という内臓の働きをコントロールする神経がありますが、胸鎖乳突筋が硬くなりすぎることで首周りの神経を圧迫してしまい、吐き気や頭痛、耳鳴りや息苦しさ、集中力の低下など原因のわかりにくいなんとなくのダルさがこの筋肉の硬さのせいで出ることもあります。


逆に言うと硬くなった胸鎖乳突筋を緩めることは神経の圧迫やリンパの流れ皮膚のたるみや姿勢による痛みを改善させることにとても役立つと考えています。

美容や姿勢の面だけでなく痛みや歪みの症状のお悩みを改善するためにも習慣にしていきたいセルフメンテナンスを実際にやってみましょう。

胸鎖乳突筋のセルフメンテナンス

胸鎖乳突筋に対して、力を入れる⇒休める⇒力を入れる⇒休める、を繰り返し行うことで筋肉を緩ませるセルフメンテナンスです。ポイントは力むよりも休ませるほうに長く時間をかける事です。

床に仰向けの体勢で寝てください

顔を左右どちらかに傾けて耳と鎖骨の内側を近づけるように顔を上げて、10秒キープします

顔をまっすぐにして頭を床に戻したら20秒そのまま休んでください

この10秒縮めて20秒休めるを3回、右左両方とも繰り返します

終わった後は胸鎖乳突筋や鎖骨の下あたりが柔らかく緩んでいて、呼吸がしやすくなり症状によっては頭の締め付けが取れたような感覚がある方もいます。

胸鎖乳突筋のストレッチ

簡単なストレッチなのでどこでもできます。上に書いたセルフメンテナンスと併せて行うと効果的です。

手指を後ろで組みます

首を後ろに倒してください

左右どちらかに倒します

顎から鎖骨にかけて伸びを感じますが、呼吸に集中してみてください

大きくゆっくりと深呼吸を5~10回ほど行います

反対側も同じように行ってください

終わった後は頭の位置が重心にピタッと揃う感覚があるかと思います。
この2種類のメンテナンスを行うことでその日の胸鎖乳突筋の疲労をリセットすることができますのでぜひ寝る前の習慣にしてみてください。


いかがでしたでしょうか。
・胸鎖乳突筋は首の回旋や伸展屈曲だけでなく頭蓋骨と胸郭のアライメントを保持する役割がある
・あなたの姿勢を美しく見せるためには硬くなっている胸鎖乳突筋を柔らかくして顎を引き胸を張ることの意識が大事
・縮めてから休めるメンテナンスとストレッチを両方行うことでその日使った筋肉の疲労をリセットすることが期待できる
一日中同じ姿勢でいることが多く、猫背になっていると感じていてダイエットを頑張っているけどいまいちよい結果が出ないと悩んでいる方のお役に立つことができればと思っています。最後まで読んで頂きありがとうございます。

道下カイロプラクティック整体院

  • メールからのご予約
  • アクセスMAPをみる
ご予約・お問い合わせ TEL:076-254-0103
オフィシャルフェイスブック
PAGE TOP