MENU

MENU

首の痛みのせいでお花見に行けなかった方へ

お体に不調を訴えられる方で多くのみなさんが悩んでる症状が首の痛みです。

このホームページをご覧になられている方の中で首の痛みを改善したい

と思っている方も多いのではないでしょうか?

首の痛みのメカニズム

頭の重さは成人では約5キロ(一般的なスイカMサイズ一個分)ありますが、

立っている時や座っている時の姿勢が崩れると

それよりも大きい負荷が首に加わることになります。

体はもともと重力に抗うことができるつくりになっているのですが、

悪い姿勢や無理な体勢を続けることで一定の方向にのみ負荷がかかってしまいます。

この負荷が骨と骨をつなぐ椎間板という組織に圧迫を引き起こし

圧迫された椎間板が神経に触れたり、

椎間板を圧迫から守る為に骨棘という組織が骨に発生して

首に痛みやこわばりをもたらします。

痛みはないけど最近姿勢が悪くなってきた!

という方はこれらの症状になる恐れがあるので注意してくださいね!

手の使い過ぎで首が痛む!?

私の経験上、姿勢が崩れてしまっている人の多くは

日常的に手を使うことが多いという傾向にあります。

例えば調理師さんや美容師さんなど技術職の方は手を使った前側での作業をしています。

パソコンを使ったデスクワークの方や長時間運転をされる方も

常に手を使っていることになります。

そうすると手の方に引っ張る力のせいで体が前傾姿勢になっていき

作業をしていない時でもそのクセが体に染み付いていきます。

前へ傾いている体には後ろへ対抗する作用が働きますが、

その時に特に頑張っているのが首や背中の奥にある

主要姿勢筋と呼ばれる筋肉です。(頚部伸筋群や脊柱起立筋群)

その筋肉が疲れきってしまい、後ろへ引っ張る力が弱まってくると

肩が内巻きになり頭の重さで、首が前に倒れる猫背の姿勢になります。

そして、重力に抗うことが難しくなるので頭を支える首の骨にだんだんと負荷がかかり、

先ほど述べたように椎間板に圧迫を引き起こしたりして

首の横や頭にツンと刺すような痛みやジワジワと鈍い痛みを

を抱えているという方がよくいらっしゃいます。

痛みの原因は患部とは離れたところにあります

このように姿勢が崩れることで痛みが慢性化している場合

首を直接マッサージしても痛みの原因はそこにない為、改善にはつながりません。

体がまた重力に抗えるように、患部以外の異常を全て取り除き

良い姿勢を思い出させてあげることが痛みの改善に必要なのです。

手をたくさん使うことで崩れてしまった手首や肘、肩甲骨の位置と

首や頭を支える土台の役割を担っている肋骨と背骨の歪みを整えて、

その上に首の骨を正しく乗せることを当院の施術で行っていきます。

すると体が動かしやすく、腕が軽やかに上がったり

背中や首の主要姿勢筋あたりに楽な感じが出て良い姿勢が取りやすくなります。

そしてこの上半身の良い状態を支えてくれるのは体全体の土台である骨盤なので、

首の痛みを改善するには痛みの箇所や筋肉を揉んでほぐしたりするだけではなく

体を統括的に捉えて骨盤、背骨、肋骨、首の骨と

下から順番に体を正しい位置に整えていくことが必要になります。


 

当院は痛みの根本的な改善を目指しているため、施術以外の

検査とカウンセリングの時間を長く設けています。

そして施術を終えてからは、あなたの体に必要なエクササイズや日頃のケアなどを

分かりやすくアドバイスさせていただきます。

長年悩んできた首の痛みを改善し、

これからの新生活を明るく健康に過ごす為に

道下カイロプラクティック整体院までお気軽にお電話ください。

道下カイロプラクティック整体院

  • メールからのご予約
  • アクセスMAPをみる
ご予約・お問い合わせ TEL:076-254-0103
オフィシャルフェイスブック
PAGE TOP