MENU

MENU

【座ったままで】背中のハミ肉を落として魅惑のバックスタイルを手に入れる方法

自分の背中を振り返ってみるという機会ってあんまりないですよね。見てみるとベルトやブラジャーにお肉がそっと乗っかっているなんてことはありませんか?実は背中ってとても年齢を感じやすいところなんです。
昔はそんなことなかったのに、、、と嘆く必要はありません!これから紹介する3つの【座ったままで】バックラインの筋膜セルフメンテナンスを行い習慣にすることで引き締まった背中を取り戻すことができますよ!

背中が老けて見える原因

姿勢が悪い

長時間同じ姿勢が続いて疲れてしまうと、よい姿勢が保てなくなってしまいますよね。

筋力の低下

体を動かすことが無いもしくは足りないと、筋肉の量が減っていき背中がゆるんでしまうんですね。

加齢によって

代謝がダウンして太りやすくなってしまうと背中にお肉が付きやすくなります。

指先だけの作業が背中を太くする!?

スマホやパソコンや家事などで手を良く使うかと思います。何か作業をするときに手先だけの動きにならないように意識をして頂きたいのです。肩甲骨の間やわき腹から手が生えているイメージを持つだけでも、背中の方に力が伝わっていきます。指先と肩甲骨がリンクしている感覚が分かれば肩甲骨の動きが改善されて普段の生活の中で十分なトレーニング効果が得られますよ。手のひらを上に向けると自然に脇が締まりますが、その位置が正しい肩甲骨の位置になります。

【座ったままで】肩甲骨の間をエクササイズ

背筋を伸ばして座り、猫背にならないように胸を張ります

両腕を斜め45度に挙げてください

そこから肘をできるだけ後ろに引いてください

腰が反り過ぎないようにお尻の穴に締める力を加えるとお腹が凹みます

20秒キープして5秒休憩を3セット繰り返します

外側に開いてしまった肩甲骨を内側に引き締めるので両肩甲骨の間に効いてる感じがあればOKです

【座ったままで】背中の下をエクササイズ

今度は両手を頭の後ろに置き指を組んでください、背筋を伸ばし胸を張りましょう

腰が反り過ぎないようにお尻の穴を締めお腹を軽く凹ませてください

後頭部に置いた手を起点にして両肘を後ろに引きます

20秒キープして5秒休憩、これを3セット行います

肘を引くときに首が前に出ないように顎を引きましょう
肩甲骨から背中の下にかけて聞いている感じがあればOKです

【座ったままで】お尻伸ばしエクササイズ

お尻の筋肉を片方ずつ伸ばします

伸ばす方の脚の膝を胸元に近づけて抱き寄せます、この時お尻が浮かないように下に体重をかけます

背筋を伸ばし顎を引きます

お尻の穴を締める力を加えるとお尻の筋肉がより引き伸ばされます

30秒キープを左右交互に2セット行ってください

硬くて使われていないお尻の筋肉が復活すると肩甲骨を引き下げるパワーが生まれるので、姿勢を矯正するにはお尻のエクササイズが必須です。


いかがでしたでしょうか。これらのエクササイズの効果を高めるには身体がゆるんで柔らかくなっている時に行うと良いのでお風呂上りや整体を受けた後などに行ってください。毎日の習慣にして魅惑のバックスタイルを手に入れましょう。

道下カイロプラクティック整体院

  • メールからのご予約
  • アクセスMAPをみる
ご予約・お問い合わせ TEL:076-254-0103
オフィシャルフェイスブック
PAGE TOP