MENU

MENU

【美姿勢】痛みに悩まない体になるために必要なこと

身体の歪みを自分でリセット |金沢市片町の整体院

整体の施術を受けてしばらくは体が整っていますが、普段の生活に戻ったときに仕事中や生活の中での姿勢によって元の歪みに戻ってしまう!と不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方にはぜひこれからおススメする簡単エクササイズを行って頂き、歪みをリセットして施術の効果を維持することにお役立ていただければと思いますので、ぜひご覧になってください。

体のクセを正すには

歪みを整えてもまた元の状態に戻ってしまうのはなぜでしょうか。それは今ある症状が慢性化していて、体が歪んだ状態を記憶しているからです。原因となる動作や姿勢が改善されない為、またすぐに痛みの出る歪んだ状態に戻ってしまうのです。つまり歪んだ形がクセになってしまっているのです。良く使う筋肉があれば反対に全く使われていない筋肉があります。この頑張って仕事をしている部分の筋肉と、仕事をせずに眠ってしまっている筋肉の差がドンドンと開いてしまったことで痛みの出る歪み方になってしまうわけです。

骨盤が前に傾く歪み

骨盤が前に傾く歪み方は、太ももの前側の筋肉である大腿筋膜張筋やスネの前脛骨筋などが頑張ってたくさん仕事をこなすため硬くなり、ゴツゴツしてきます。その反対にお尻の筋肉は休んでしまうため脂肪が蓄積しやすく、垂れ下がる傾向にあります。足の前側ばかりを使う歪みなので、兵隊が行進をするかのような余分な動きが多くなり、歩くとすぐに疲れます。前に倒れた骨盤の中に入っている内臓が下垂して、ポッコリお腹になるだけでなく、腸や子宮の働きが悪くなり便秘や重い生理痛など、女性特有のお悩みが起こる原因となる歪みのパターンです。

骨盤が後ろに傾く歪み

骨盤が後ろに傾く歪み方は、お尻の上の方や腰の筋肉がパーンと張って硬くなります。そうすると膝が外に開いてしまい太ももの内側にある内転筋が休んでしまいがに股やO脚になっている方が多いです。骨盤の傾き方から胃が下がってきやすくなるので胃下垂気味になるので痩せ型の方に多いのもこの歪みの特徴です。

巻き肩の歪み

肩が前にせり出してしまう歪みで、猫背になり姿勢が悪いため肩こりや背中の痛みも出やすく、見た目にもかっこ悪いです。巻き肩になると、大胸筋や小胸筋などがたくさん仕事をしているせいで背中の広背筋や二の腕の上腕三頭筋という筋肉がサボります。すると二の腕や背中に脂肪が蓄積しやすくなり、年齢以上に老け込んだ後ろ姿やタプタプの二の腕になってしまいます。また胸鎖乳突筋という首の前側の筋肉が硬くなり、リンパの流れが滞ることでお顔のむくみや歪みにつながります。巻き肩の歪みを改善することで多くのお悩みの解消になるかもしれません。夏に向けて腕を出す機会も増えることですし。改善のためには胸を張り、ひじを伸ばすという意識が必要なのですがデスクワークや手を使う作業が多いとそれがとても難しいです。

体のクセの正体は、眠っている体幹の筋肉にあった

これらの原因は筋肉のバランスの悪さにあります。
そしてこの崩れてしまったバランスの悪い癖は眠っている筋肉を呼び覚ますことでリセットすることができるのです。
生活によってできてしまった体のクセを改善するために今は寝ている筋肉を呼び覚ますこと、つまり≪体幹≫を使う、ということになります。
人間なら誰にでもある体幹の筋肉(インナーマッスル)は今あなたの体の中で眠っています。なので目を覚まさせるための簡単なエクササイズを毎日行ってください。2週間ほど続けていけばあとは体が覚えてくれるので回数を減らして週に3回からだんだんと減らしていけます。普段の生活からインナーマッスルを使えるようになればエクササイズをする必要もなくなってきます。
骨盤の前傾や後傾、巻き肩による猫背の原因のほとんどが体幹の筋肉であるインナーマッスルが眠っていることが原因と考えられますので、これらを解消するための簡単エクササイズを紹介します。

背骨を支える土台と左右のふらつきを支えるエクササイズ

うつ伏せになり膝を伸ばします。足を浮かせてください。
(股関節から足を伸ばし膝は曲げない)

両方のカカトをくっつけて足首を内側の方向にをギュッと押し合い10秒間キープ

今度は足首をクロスさせ外側の方向に押し合うように10秒間キープ

これを2~3回繰り返し行ってください

お尻を引き上げて骨盤を安定させるエクササイズ

うつ伏せになり膝をがに股に開きます

足をクロスさせてください

股関節から太ももを浮かせて10秒間キープ

少し休んで繰り返し

これを3回~5回行ってください

体の前面を伸ばしてストレスから解放するエクササイズ

立って足を肩幅くらいに開きます

両手の指を重ね手のひらを前に向けます

そのまま手を上にあげて体の前面を伸ばすように反らせます

伸びきったところでつま先立ちを少しやるとさらに伸びます

腕を下ろし少し休んでから繰り返します

5回ほど行ってください


大した運動ではないはずなのに体がポカポカしてくる感じがあるかと思います。これは普段眠っている体幹のインナーマッスルが呼び起こされていることになります。毎日続けることでインナーマッスルが活発に働き、歪みのクセを毎回リセットできるのです。音楽を聴きながらリズムに合わせてやるのも良いかもしれません。
ぜひ試してみてください。

道下カイロプラクティック整体院

  • メールからのご予約
  • アクセスMAPをみる
ご予約・お問い合わせ TEL:076-254-0103
オフィシャルフェイスブック
PAGE TOP