MENU

MENU

どうして下半身だけなかなか痩せられないの!?

これから紹介するセルフメンテナンスを習慣にすることでこのようなお悩みの改善に役立ちます。

・気になる下半身のむくみや下半身のダイエットの効果、脚やせに期待
・腰痛グセの改善と猫背姿勢の矯正
・硬くなった小臀筋をほぐして歩行時の股関節痛を改善

もしもこのようなお悩みがある方はこのあと紹介させていただくストレッチを試してみてください

太ももの前が張る理由

太ももの
猫背や骨盤のゆがみによって背中が丸まり上半身の重心が崩れてしまいます。重心を元に戻そうと体が反応して太ももの前側の筋肉でバランスを取ろうとするので筋肉に硬さができます。

そして上半身のゆがみの負担を受けた足は内股になることで体を支えようとします。その結果、太ももが内側の方向にねじれエックス脚のような状態になってしまいます。

背中が丸まり内股になっている方は歩く時のスピードが遅い傾向にあります。下半身にお肉が付きやすい方は普段の歩くスピードを速くすることを心がけてください。

そしてこれから紹介する2つのセルフメンテナンスを習慣にすることで弱くなったお尻の筋肉に働きかけ、お尻がキュッと引き締まり重心がまっすぐになります。余計な負担を受けていたモモの前側の筋肉がほぐれれば足全体を細く見せることができます。
骨盤を引き締めたい方、ゆがみのせいでと諦めている方に試していただきたいです。

大腿筋膜張筋の筋膜リリース

膝立ちの姿勢から片方の足を前に出してつま先を外側に向けます

膝で立っている方の大腿骨を外旋してひざ下を内側方向に向けます

背筋をまっすぐに伸ばしてください

伸ばす方の足の付け根を前に出している足のかかとに近づけるように前に重心を移動させます

モモの外側に効いてる感じはありますか?
30秒キープを3セット反対側もおこなってください

小臀筋の筋膜リリース

あぐらいをかいたら伸ばす方の脚を反対側に交差させます

背筋をピーンと伸ばしたら交差させている足の膝を胸元にグーッと近づけてください

この時お尻が床から離れないようにしてください

30秒×3セットを左右おこなってください

この2つのメンテナンスをおこなった後は骨盤がニュートラルな位置に戻るので、体をひねる動きや腰をそらせる動きがやる前と全然違います。寝る前に行えば朝起きた時に体をスムーズに動かすことができますし、運動前に行うことで股関節の動きが良くなりその後のトレーニングやエクササイズの効果が上がることが多いに期待できます。


いかがでしたでしょうか。

・下半身を太くしないために背すじを伸ばして速歩きを意識する

・太ももとお尻の筋肉をほぐすと骨盤が整い姿勢が維持しやすい

下半身のゆがみにお悩みがある方はこの筋膜リリースを10日間の習慣にすることで自分で骨盤の歪みを整えることができるので、一度やってみて、お!違うな!と感じたらぜひ続けてください。

道下カイロプラクティック整体院

  • メールからのご予約
  • アクセスMAPをみる
ご予約・お問い合わせ TEL:076-254-0103
オフィシャルフェイスブック
PAGE TOP