MENU

MENU

【自分で】お顔の歪みをセルフメンテナンス

自分で小顔矯正 | 金沢市 片町 整体

いつもブログを読んで頂きありがとうござます。

当院の小顔矯正は頭を覆っている筋膜、表情や目を動かす筋肉、頭蓋骨を調整します。
お顔の歪みで悩まれている方にとって、この記事が少しでもお役に立てればと思います。

顔の歪みが相手に与える印象

お顔の歪みが相手に与える印象について考えていきましょう。

ほうれい線が目立つと→年齢よりも上に見られる『老け顔』

眼の下に影ができると→元気なのに心配されちゃう『疲れ顔』

顔の輪郭がぼやけて→なんか最近太った?『むくみ顔』

顔の幅が広がると→髪型で隠しても不自然な『エラ顔』

口角が下がって→表情が乏しく感じる『怒り顔』

歪みの部分ごとに相手に与える悪印象を見ていきました。
このような印象をなるべく与えないためにはどうすればよいか、その原因について考えていきます。

顔の歪みの原因

お顔の歪みが気になってしまうと、ここぞというときに自信が発揮できなかったり、筋肉の硬直によって顔に倦怠感がでたりします。ですが、歪みを作り出しているのはあなたの生活の中に隠れた原因がある事が考えられます。歪みを作り出す習慣がないか見直しましょう。

首の位置が前にずれている

パソコンやスマホを長時間使うことがあると、その積み重ねが体の悪い癖になり首が前に突き出た姿勢になっていきます。(ストレートネックと診断されることもあります)首が前に出ると後頭下筋群が硬くなり後頭骨を押し上げ、側頭骨が下方回旋します。このせいでほうれい線が目立つ『老け顔』や、咬筋に力が入ることで『エラ顔』になりやすいです。首の前側も引き伸ばされて口角が下がり『怒り顔』に見える原因にもなります。

眉間にしわを寄せている

眉間にしわが寄っていると、顔のパーツが中央に寄って幅が広く見えて、顔がでかく見える原因になったり、目の下に影が出来て『疲れ顔』に見えることもあります。眉間にしわを寄せることで頭蓋骨の上側が締め付けられ、容積を保とうとする頭蓋骨の下側が広がり、輪郭のぼんやりした『むくみ顔』が定着しやすくなりますよ!

咬筋に力が入り過ぎている

作業中のストレスや寝ている時に無意識のうちに食いしばりをしてしまい、悩まれている方が沢山います。食いしばりで硬くなった咬筋がエラを強調させる『エラ顔』で顔に倦怠感が出たり、髪型で隠してもなんだか不自然に感じると悩む方が多くいらっしゃいます。
多くの方は咬筋が硬くなる代わりに顎のインナーマッスルの翼突筋の働きが弱っていることが多いです。食いしばりで悩まれている方は、弱くなった翼突筋の働き上げるのに役立つベロ回しエクササイズを習慣づけると良いかもしれません。

顔の歪みを防ぐために気を付けたい事

日常生活で意識しやすい歪みの対処法を考えていきましょう。

寄りかからない、頬杖をつかない

背もたれに寄りかかったり頬杖をつくことをなるべくしない。1分や2分でも。この姿勢が長ければ長いほど体幹の筋肉が鍛えられ、姿勢が変わると老け顔やむくみ顔の改善に効果が期待でき、施術の効果が高まります。

たくさん笑って表情筋を動かす

表情筋を良く使うことは顔の筋肉をほぐすことになり、たるみの解消に効果があります。また、大きな声で笑うことは腹筋や胸筋を鍛え、姿勢を改善するのにとても役に立ちます。

こんな方々が小顔矯正を受けています

30代 男性 Mさん 喋ることが仕事の塾講師

職業柄ずっとしゃべり続けている。そうすると顔の中央に倦怠感を感じることがある。

20代 女性 Nさん 大学生で就職活動をしている

最近になって顔の歪みを感じることが増えた。大事な面接をいくつも受けるが、顔の歪みが気になり自信が出せないことがあった。

20代 女性 Yさん 銀行員

学生の頃から来てくれている常連さん。歪みのない状態を保つため、仕事の忙しさに合わせてメンテナンスに来ている。

30代 女性 Mさん CA

1ヵ月に1回、歪みを感じ始めたころに来ていただいている。ミス百万石に選ばれたことがある。

人前に出る機会のある方や美意識の高い方が受けに来ています。

【自分で】顔のたるみや歪みを解消する

小顔矯正の効果を持続させるため、食いしばりによって硬くなった筋肉を緩めるための方法を紹介します。

咬筋をゆるめるセルフメンテナンス

頬骨の横から下あごのかけてついている筋肉が咬筋です。
この筋肉を3本指の腹で軽くつかみ前後に動かします。
1分~90秒ほど動かしていると、最初の硬さからだんだん緩んでくるのが分かります。

巻き肩を改善させる鎖骨クルクル

鎖骨の内側のポイントを3本指の腹で押さえくるくると円を描きます
今度は鎖骨の外側の少し下にあるポコッとしたポイントを押さえくるくるしてください
2か所とも30秒ほど行います
終わった後は胸を張る姿勢がとりやすくなります。反対側も同様に行ってください。


今回は、お顔の歪みの原因とセルフメンテナンスについて考えていきました。

もっと詳しく知りたい方はぜひ一度当院にいらしてください。きっとお役に立てると思いますので。
いつもブログを読んで頂き、本当にありがとうございます。

道下カイロプラクティック整体院

  • メールからのご予約
  • アクセスMAPをみる
ご予約・お問い合わせ TEL:076-254-0103
オフィシャルフェイスブック
PAGE TOP